日焼け止めのそこが知りたいコーナーのTOPに戻る


日焼け止めのspfとは、



日焼け止め商品には、必ず表記されているSPFとPAというのは、なんとなく、数字が大きいほどより強力に紫外線から守ってくれるというのは分かりますが、実際の詳しい意味までは分からない人も多いと思います。

日焼け止めのSPFとPAについてお話しします。

紫外線のUVAとUVBを防いでくれる値がPAとSPFです。

SPFとは
SPFは、紫外線UVBを防ぐ目安です。
日焼けの原因となる紫外線でUVBが占める割合はわずか10%未満なのですが、UVBはお肌に炎症を起こし、色素沈着の原因となりますし、UVBを繰り返し浴び続けるとお肌の老化や皮膚ガンの原因となりします。

紫外線UVBを防ぐのがSPF「Sun Protection Factor」です。
SPFは、紫外線UVBを防止する効果を数値で表しており、2-50+まであります。数値が大きいほど効果が高いのです。
効果の測定方法は、UVBによって肌が赤くなる性質を利用しています。

PAとは
PAは、紫外線UVAを防ぐ目安です。
紫外線UVAは、お肌を黒くしますし、皮膚の奥深くまで侵入するために、長時間浴び続けるとお肌の老化につながります。

PAは、紫外線UVAの防止の効果を記号で表しています。
紫外線UVAによって肌が黒くなる性質を利用して、効果を測定します。
PAは、効果を実感するのが難しく、長期的な悪影響を数値にすることがなかなかできないため、SPFの数値とは違って記号で表されています。
PA+からPA+++まであり、+が多いほど効果が高いのです。

日焼け止めを選ぶときの目安にしてくださいね。

関連コンテンツ

日焼け止めの使用期限について

日焼け止めの使用期限ということですが、夏場になりますと多くの人が使う日焼け止めは、夏の終わりとともに日焼け止めも使わなくなってしまい、来年の夏までどこかにしまてしまう方も多いと思います。 日焼け・・・

手作りの日焼け止めの作り方は、

日焼け止めは、日差しの強い夏場の紫外線対策の必須アイテムなのですが、実は手作りができるのです。 手作り日焼け止めクリームの作り方をお話しします。 手作り日焼け止めは、べたつきが少なく、酸化・・・

日焼け止めとファンデーションについて

日焼け止めは、春から夏場にかけて欠かせないアイテムのひとつがですね。 日焼け止め化粧品は、お肌の老化防止のためには必須のアイテムですが、同時に日焼け止め化粧品に含まれている成分によってお肌への負・・・

日焼け止めのSPF・PAとは、

・・・

日焼け止めの効果的な塗り方は、

日焼けを一番する夏場の時期に、海にはサーフィンを楽しんでいるサーファーを大勢みかけます。 今回は、サーファーの方が日焼け止め対策に使っていいる方法をお話ししてみます。 日焼け止め対・・・

日焼け止めの効果的な使い方

日焼け止めは、紫外線対策のために使うのですが、正しく塗らないとせっかくの日焼け止めなのにその効果が薄れてしまいます。 日焼け止めの正しい塗り方の基本は、適量を塗ることです。 日焼け・・・