日焼け止めのそこが知りたいコーナーのTOPに戻る


日焼け止めの使用期限について

日焼け止めの使用期限ということですが、夏場になりますと多くの人が使う日焼け止めは、夏の終わりとともに日焼け止めも使わなくなってしまい、来年の夏までどこかにしまてしまう方も多いと思います。

日焼け止めの消費期限は、どのくらいかといいますと、通常は、化粧品の使用期限は、特に表示されていなければ製造日より3年間と法律で定められています。

日焼け止めの使用期限の3年間は、未開封で適切な場所で保存していた場合の使用期限です。

日焼け止めの使用期限は、開封後のものは当然3年より短くなりますし、夏場の暑い部屋に保存していたものなどは品質の変化も早いと思われます。

日焼け止めは、1シーズンで使い切るようにしてください。といっても殆どつかっていない去年の日焼け止めは、なかなか捨てるのももったいないですね。

日焼け止めを開けてみて色が変わっているとか、固まってしまっているといった場合は、もちろん使わない方がよいのですが、特に異常がしなければ、腕や足などに使用するようにしてください。

ファンケルの日焼け止めには、使用期限が表示されています。
未開封で1年以内、開封した後で6ヶ月以内となっています。明確に表示されていますと安心できますね。

ファンケルの日焼け止めは、白浮きがなく、お肌にやさしい使用感が特徴の日焼け止めで、石油系の界面活性剤や防腐剤といったものは使用していないということですし、エイジングケア成分であるホオノキ樹皮エキスも配合されていますので、お肌にやさしい日焼け止めです。是非一度ためしてみてくださいね。

関連コンテンツ

手作りの日焼け止めの作り方は、

日焼け止めは、日差しの強い夏場の紫外線対策の必須アイテムなのですが、実は手作りができるのです。 手作り日焼け止めクリームの作り方をお話しします。 手作り日焼け止めは、べたつきが少なく、酸化・・・

日焼け止めとファンデーションについて

日焼け止めは、春から夏場にかけて欠かせないアイテムのひとつがですね。 日焼け止め化粧品は、お肌の老化防止のためには必須のアイテムですが、同時に日焼け止め化粧品に含まれている成分によってお肌への負・・・

日焼け止めのSPF・PAとは、

・・・

日焼け止めの効果的な塗り方は、

日焼けを一番する夏場の時期に、海にはサーフィンを楽しんでいるサーファーを大勢みかけます。 今回は、サーファーの方が日焼け止め対策に使っていいる方法をお話ししてみます。 日焼け止め対・・・

日焼け止めのspfとは、

日焼け止め商品には、必ず表記されているSPFとPAというのは、なんとなく、数字が大きいほどより強力に紫外線から守ってくれるというのは分かりますが、実際の詳しい意味までは分からない人も多いと思い・・・

日焼け止めの効果的な使い方

日焼け止めは、紫外線対策のために使うのですが、正しく塗らないとせっかくの日焼け止めなのにその効果が薄れてしまいます。 日焼け止めの正しい塗り方の基本は、適量を塗ることです。 日焼け・・・